トップ > エステの注意点 > クーリングオフ制度とは

クーリングオフ制度とは

エステは、綺麗になりたいと願う人の多くが利用しています。

しかし、自分で気に入ってエステに入会したけれどしばらくして後悔してしまう…なんてことも少なくありません。
入会をやっぱり解消したいのだけどどうしたら良いの?と悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

そんな時は、「クーリングオフ制度」を利用しましょう。
契約してしまった後でも一定の期間内(8日間)であれば契約を解除できるという制度がクーリングオフ制度です。
少し8日間というと早い気がしますが、8日を過ぎていてもエステの場合は中途解約することができます。
ですからご安心くださいね。

支払ったお金は、クーリングオフ制度が成立されると全額返済されます。
しかし、化粧品などの商品を開封してしまったら、その商品は買取りになってしまいますのでご注意ください。
また、契約後8日を過ぎている時は、解約料金を負担しなくてはならないこともあります。

入会時に、スタッフの人が丁寧にこのような解約制度について説明してくれるサロンはおすすめですよ。
サロンの中には契約書に記載しているだけで、直接スタッフの人からは何の説明もない場合があります。
判断材料として、このようなサロンは信頼できないと思って良いでしょう。

しかし、クーリングオフ制度があるからといって、軽はずみな契約はくれぐれもしないようにしましょうね。
冷静になりじっくり考えてから契約をするかどうかの判断をするようにしましょう。

このページのカテゴリーは「エステの注意点」です。
フェイシャルエステでエステサロンを利用する際の注意点について解説します。
トラブルになったときの対応法、トラブルにならないための回避方法など、知っておいて損はありませんよ。
関連ページ

安いエステは悪いエステ?

「エステ」は女性なら誰しも利用したい!と思うものですよね。 「高いからエステは無...

クーリングオフ制度とは

エステは、綺麗になりたいと願う人の多くが利用しています。 しかし、自分で気に入っ...

エステ契約トラブルに巻き込まれないために

体をケアするボディエステや一般的なフェイシャルエステなどエステにはさまざまな種類...

強引なエステ勧誘には気をつけよう

エステには、ボディエステやフェイシャルエステなど色々なものがありますが、しつこく...