トップ > エステの注意点 > 強引なエステ勧誘には気をつけよう

強引なエステ勧誘には気をつけよう

エステには、ボディエステやフェイシャルエステなど色々なものがありますが、しつこくて強引なエステの勧誘に困った経験はありませんか?

「すぐ近くのエステサロンで無料体験をしているんですけどいかがですか?」「エステについて簡単なアンケートをしています。」などと街を歩いていて突然声をかけられることがありますよね。
また、家に突然電話がかかってきて、エステの勧誘を強引にしてくる場合も多いですね。

このようなしつこい勧誘には一切、耳を傾けないようにしましょう。
強引な勧誘に対しては、相手に隙を見せないようにはっきりと断ることが大切です。
断りにくい時は、「今の肌に満足しているので」「他でエステを受けていますので」といった理由をつけてみましょう。

体験を一度受けた後に、自分にはやっぱり向いてないかな…と感じたら、とにかく断る勇気が必要です。
「今契約しないとこの金額では契約できませんよ。」などと迫られてしまう場合があるので、「家に帰ってから少し考えます」という返事は良くありません。
相手にもしかしたら契約するかも…という期待をさせることなく、もしそのような気持ちがあったとしてもはっきりその場で断り、ゆっくり家に帰ってから考えてみるようにしましょう。

「通うには少し遠いので…」「今はお金に余裕がなくて・・・」など立地&お金を理由にするのが断る理由として一番効果的ではないでしょうか。

良いエステサロンなら、一番にお客さんのことを考えてくれるはずです。
契約をお客さんが断ったとしても、色々と嫌な気持ちにさせないように気遣いをしてくれるでしょう。

とりあえず自分に迷いがあるうちは断っておきましょう。
冷静に家に帰って再度考えて、あとでサロンに出向いて契約しても遅くはありません。

サロン選びと契約は、後から後悔することのないよう慎重に行いましょうね。

このページのカテゴリーは「エステの注意点」です。
フェイシャルエステでエステサロンを利用する際の注意点について解説します。
トラブルになったときの対応法、トラブルにならないための回避方法など、知っておいて損はありませんよ。
関連ページ

安いエステは悪いエステ?

「エステ」は女性なら誰しも利用したい!と思うものですよね。 「高いからエステは無...

クーリングオフ制度とは

エステは、綺麗になりたいと願う人の多くが利用しています。 しかし、自分で気に入っ...

エステ契約トラブルに巻き込まれないために

体をケアするボディエステや一般的なフェイシャルエステなどエステにはさまざまな種類...

強引なエステ勧誘には気をつけよう

エステには、ボディエステやフェイシャルエステなど色々なものがありますが、しつこく...